コンサルティング事業

有限会社 サン・グロウ

bill2.jpg

行政機関の皆様へ

これからの行政の計画づくりには、PDCAに基づく行政マネジメントとマーケティング戦略が必要になります。

bind_18.jpg地域住民のニーズを知るためには、アンケート調査の内容を的確に分析し、問題点を多角的に抽出することが大切です。弊社は豊富な経験から地域住民のマーケティングをアンケート調査をもとに実施し、各種事業計画づくり、実施計画づくりに反映させていきます。
 また実態調査から個別のデータシステム構築まで提案いたします。

PCDAサイクルに基づくご提案

pdca.jpg

━━━1st Plan

   →計画策定、政策・戦略立案、検討

  • 計画とは、目標を立ててそれを実現するための方法を決めることです。これが不適切ですと、その結果も不適切なものになってしまいます。
  • 計画作成の段階では、過去のデータを分析して改善するべき問題を発見したり、仮説が正しいかどうかを検証することが重要です。問題発見や仮説憲章などでは、大量のデータから価値のある情報を入手するデータマイニングが必要です。
    • 実態とニーズ調査
    • 委員会・グループ等の運営支援
    • 計画案の作成

━━━2nd Do

   →計画の推進支援 

  • 計画は実施されなければ意味がありません。しかも,効果的・効率的に行う必要があります。また計画は公開され、市民に十分情報が行き届いていることが重要です。また必要に応じて業務をアウトソーシングしていくことも必要です。
    • 計画の周知・広報支援
    • 活動支援システムの企画・設計
    • 継続・友好的データ蓄積、分析
    • 地域推進組織の設立支援
    • 地域ネットワークの構築支援
    • 情報システムの構築

━━━3rd Check

   →状況の把握

  • 行政を経営すると言う視点での、経営活動が計画とおりに実施されているかどうかを常に把握する必要があります。そのためには、評価制度・システムを確立し、公民協働による評価体制を構築する必要があります。
    • 市民意識調査、満足度調査
    • 行政評価システム、評価情報提供システムの提供

━━━4th Action

   →調整・改善

  • 状況把握の結果、計画が達成できないようであれば、次の対策をとる必要があります。それにはまず計画と実績の差異分析をして、原因を明確にする必要があります。また、計画が達成できるようなら、さらに目標を高くするとか、次の目標を考えるといったことも必要になります。
    • 問題点と課題の抽出・集約
    • 問題解決の方策提案
    • 政策・計画の見直し

事業内容

マーケティングリサーチ 

学生.jpg
●アンケート調査、ヒアリング調査
●シンポジウム、フォーラム、ワークショップの開催
●グループ調査、フォーカスインタビューの実施
●ウェブ調査


IT活用による地域情報化のご支援

論文.jpg
●システムの設計・開発・運用
●ウェブサイト作成・運用
●地域ポータルサイトの構築


福祉コンサルティング

fukusi.jpg
●詳細はLinkIconこちら


お電話にてお問い合わせ
0985-64-9500
FAXにてお問い合わせ
0985-64-9510
メールにてお問い合わせ