廃校利活用事業

bill6.jpg

廃校利活用事業

少子化・人口減で生まれた課題「廃校」

kodomo.JPG
 2050年までに、一週間で人口約1万人の村がひとつ消滅していくという推計が出ている現代。人口はすでに、ピラミッド型からひょうたん型(子どもが少なく高齢者が多い)へと推移しています。宮崎県内を見ても、廃校または休校になった小・中学校が増加し、その活用方法を地域が画策をしているケースも少なくありません。
 弊社では、平成21年に閉校した旧宮崎市立去川小学校を、「去川こども村」として平成24年にリスタートさせ、廃校利活用のモデルケースとすべく、様々なプロジェクトを始動させています。

bill6.jpg
●去川こども村ホームページへはこちら


salfb.jpg
●去川こども村フェイスブックページへはこちら


事業内容

廃校利活用「去川こども村」

soto.JPG
●廃校利活用 企画・運営
●「去川こども村」の運営
●去川アートプロジェクトの企画・運営・実施 ほか


お電話にてお問い合わせ
0985-64-9500
FAXにてお問い合わせ
0985-64-9510
メールにてお問い合わせ